建設業労働災害防止協会で開催されている

職長・安全衛生責任者教育の講習に参加しました。

場所は大阪・天満橋にあるエルおおさかで行われました。

 

・京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
・京阪・地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
・地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
・JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m

【講習時間】

1日目 9:00~17:10
2日目 9:00~17:10

2日間にわけて座学・グループ討議をしましたが

内容は一貫して労働災害を無くすために職長としての

知識・指導方法などを学びます。

グループ討議では5~6人が1班になり

「リーダー」「書記」「発表者」に役割分担し討議します。

討議内容は下記のようなイラストを見て危険予知・対策を考えるといったことをします。

グループ討議は3回ほどした記憶があります。

役割は順番で回ってくるので1回は役割を担当することになります。

また授業内容ですが講師の方もゼネコンの出身者が多く経験した事例を交えながら授業が進められていったので、とても為になる話が多かったです。

以上、参考までに!