44年前の火災受信機・・・

先日点検したテナントビルの火災受信機が見たことがなかったので

製造年をみると・・・

1973年!!

むちゃくちゃ古い!

スイッチの保護フタもむちゃくちゃ重い。

そして感知器にも確認灯がついていない・・

44年前の機器でも正常に動いているってすごいですよね。

44年前といえば、

石油ショックによる物価急上昇で

トイレットペーパーや洗剤の買いだめ騒動があった年で

ジーンズやバギーパンツ、スニーカーなどがこの年に流行していたみたいです!

そう考えるとIT系などはここ10年ですごい変化がありましたが

ファッションなどの文化は昔と今は大きく変化はありませんね。

色々と考えさせられる現場でした 🙄